ホーム>燗酒コンテスト

燗酒コンテスト

伝統的な食文化のひとつ日本酒。
その日本酒を温めて愉しむ『燗酒』の魅力をつたえる
当コンテストの運営を当社はバックアップしております。


『燗酒』マークは当社デザイナーのデザインです

最新の燗酒コンテスト概要

燗酒コンテスト2016結果

※外部サイトにリンクします。

燗酒コンテスト開催意義

日本では、その土地で造られ飲まれている日本酒、いわゆる『地酒』がまさに伝統的な食文化の一つです。この日本酒の特徴的な愉しみ方である温めて飲む『燗酒』の魅力を伝え、日本酒をより愉しむきっかけとなることを目的としています。そのまま温めるだけで美味しさ、旨味が増すのは日本酒だけといっても過言ではありません!

燗酒コンテスト内容

2009年からスタートした当コンテストは全国の酒蔵より『燗酒』にはこれ!という自信作を募り、日本醸造協会会長 石川雄章氏などの専門家をはじめとする、流通、小売、飲食、雑誌編集者等を審査員に迎えて行われております。 第8回(2016年)の出品数は254社、768商品。

審査風景

部門別に審査員をわけて審査しております。年々、各蔵元からの出品数も増え各審査員は100以上の商品を6時間程度の時間でブラインドテイスティングしています。

審査員の皆さんは体力と集中力を切らさずに審査。
審査終了後の集合写真では皆さんホッとした笑顔で。お疲れ様でした。

過去の燗酒コンテスト概要