MENU

卸売営業担当インタビュー
Interview
販促デザイン担当インタビュー

販促デザイン担当ホールセール事業部 営業企画部
販促チーム

2009年入社

自分がデザインしたお酒が
店頭に並ぶ。
その様子を子供に見せること
が母の誇りです。

Question.1

Q|現在の仕事内容は?

デザイナーとして、スーパーなど小売店の売場に設置するボードやポップの制作をしています。他には、プライベートブランドの商品ラベルのデザインや、ECサイトの画像制作も担当。開発やPR業務もしていますよ。プライベートブランドの商品開発の時期から会議に参加し、デザインの提案をしたり、SNSを使ったPR活動もしています。SNS用の写真を撮影し、投稿文を考えることは専門外ですが、任されている分やりがいがあります。販促チームは少数精鋭のため、自分の発案が採用されやすい環境です。自分の意見が反映される環境で働けることに、やりがいを感じています。

Question.2

Q|社内での役割やコミュニケーションは?

私が所属している営業企画部には8人のメンバーが在籍しており、20代から50代まで幅広い年齢層で構成されています。お酒を扱う会社だからか、お酒好きが多いことが特徴です。お酒が好きな方は、社交的な性格の方が多いです。そのため部署の雰囲気は、和気あいあいとしています。またパパ・ママが多いので、子育てなどプライベートの相談ができる点もありがたいですね。育休を終えて戻ったら、「待ってました!」と迎え入れてもらった時、ここの社員で良かったと心から思えました。

Question.3

Q|どんなところが
升喜の魅力ですか?

まず人間関係がすごく良いです。仕事を離れても仲良くしている仲間もいて、人間関係の良さが升喜で長く働ける理由だと思っています。意見を聞いてもらえることも嬉しい点です。女性や若い人の意見を聞きたいと言われるので、若い方もすぐに活躍できると思います。また、産休や時短勤務など子育て中のパパママへの制度を整えてもらえている点も助かっています。テレワークができるよう設備投資もしていただきました。小さな子供を持つ私にとって、子育てしながら働ける環境は一番の魅力です。

Question.4

Q|仕事において
大切にしてることを
教えて下さい

ただかっこいいものをデザインをするのではなく、「どんなデザインなら消費者が手に取るのか?」を考慮してデザインすることが大切です。だからこそ、自分がデザインしたものがSNSで投稿されているのを見ると、消費者に届いたんだと分かり報われたなと思います。家族でお店に行って、子供に「これ、ママが作ったんだよ」と言った時、誇らしげな気分になります。今後の目標は日本酒の資格取得。お酒が大好きなので、お酒の知識を深めていきたいです。

Schedule1日の流れ

9:50

デスクに到着。本来は8時半出社なのですが、時短勤務をしており、他の社員より遅めの出社。午前中は、道具を使って画材やスチレンボードを切り貼りし、体力を使うボードやポップ作りをしています。週の半分は家でテレワーク。在宅時はデザインソフトを使って、黙々とデザイン作業をこなしています。

13:00

12時に同僚とランチを食べ、13時から午後の業務をスタート。この時間帯は基本的にデスクワークが中心です。パソコンソフトを開き、プライベートブランドの商品デザインや店頭に飾るポップのデザインなどを考えつつ、雑務をこなします。煮詰まった時は、チームのメンバーと雑談し、気持ちを切り替えています。

15:00

打ち合わせが入るのはこの時間帯が多いです。最近、ブランディングチームの一員になったため、プライベートブランドの開発会議に出席し、商品のブランディングを話し合います。デザイナー目線で、商品デザインを提案しつつ、会議は穏やかに進行。打ち合わせ終了後は、自分のデスクに戻り、終業時間までデザイン作業をします。

17:00

帰宅。2児の子育てに奮闘中。まずは下の子のいる保育園に向かい、続いて上の子が通う小学校の学童へ。2人のお迎えが終わったら、我が家に到着。19時から夕飯作り。子供たちとご飯を食べ、家事をこなし、慌ただしい1日が終了。時短勤務やテレワークのおかげで、仕事と育児をこなせています。

TOP